女性の美容に効果があるナッツについて

公開日: : 未分類 , ,


美容効果が高い要素がたくさん含まれている、アーモンドやピーナッツ、
クルミなどは女性にとってぜひとも取り入れたい材料の一つです。
アンチエイジングの効果が認められ、様々なレシピも開発されてきました。

SPONSORED LINK

ナッツ類については古くからその効果が認められています。
アンチエイジングだけでなく健康的になりながらダイエット効果もあります。

しかし、ナッツは栄養素が存分に入っている反面、
摂取しすぎないように効率的に摂るようにしましょう。

◆ピーナッツ

ピーナッツは、ビタミン群が豊富です。ビタミンE、B1、B2、鉄分などが有名ですね。
体に疲れを感じた時や立ちくらみがした時などにはピーナッツを摂取してみると良いでしょう。

肌をツヤツヤにしてくれる成分を多く含んでいますから美容への効果が期待できます。
お菓子と一緒に食べてしまうと、食べ過ぎてしまう傾向がありますので、
摂りすぎないように意識してみてください。

ローフード レシピ ナッツミルクの作り方 Row food

ローフード レシピ ナッツミルクの作り方 Row food

◆アーモンド

ナッツの中でもビタミンEが一番多く含まれているのがアーモンドです。
アーモンドを摂るときのポイントは以下に新鮮なものを手に入れることができるか、です。

アーモンドの皮がちゃんと付いているものの方が効果があります。
体の中にあるコレステロールを低下させる働きがありますから、
動脈硬化などの予防にもなります。

動脈硬化などの予防にもなります。

他にもカシューナッツやヘーゼルナッツなど、
女性にとってはうれしい成分がたくさん入っているのがナッツです。
老化防止のビタミンをたくさんとって、ぜひともアンチエイジング効果を発揮させてください。

関連記事

1

つわりのピークはいつまで続くの?

つわりのピークは、いつからいつまでと明確に決まっていません。 本人の体質にもよりますので、十人十色

記事を読む

30代の貧困女子が急増している!

この記事を読んでいる多くの30代女性も頷くところがあるのではないでしょうか。 今の社会では貧富の差が

記事を読む

1【ストーリー中の効率的なレベルの上げ方】

PS3 ドラゴンクエストヒーローズを効率よく攻略する方法

ドラゴンクエストヒーローズはドラクエシリーズのひとつで、2015年2月に発売されました。 PS3用

記事を読む

効果バツグン♡ ニキビ跡に効果がある市販の化粧水

ニキビは治ったけど跡が残ってしまった。 女性なら経験があるのではないでしょうか? それに、ニキビは何

記事を読む

1●カラコンは医療機器?

安全なカラコン買う前に!

カラコン買う前に! 今や、おしゃれアイテムには欠かせないカラコンって本当に大丈夫? と思っている

記事を読む

ジャニーズwestのメンバーについて

関西ジャニーズから10年ぶりにデビューをしたのがジャニーズwestです。 ジャニーズではデビューする

記事を読む

意識高い系 女子とは?

現在テレビやネットなどでよく見かける『意識高い系』とう言葉。 肯定的な言葉と思いきや、実は否定的な

記事を読む

輝く女になろう! 女子力をアップさせるポイント

女子力が高いとは、どのようなことを指すのでしょうか? 見た目が美人でも言葉づかいが乱暴だったり態度が

記事を読む

1

出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原因になる症状のことをいいます。

記事を読む

1

LGBT~日本におけるその割合~

最近、LGBTという単語をよく目にすると思います。 先日、アメリカで同性婚を認める法案が可決された

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る