子宮筋腫の症状、下腹部の痛み

公開日: : 未分類 , ,


子宮筋腫の症状、下腹部の痛み

生理の時に下腹部に痛みを感じる女性は多くいます。
しかし、下腹部の痛みは子宮筋腫の可能性もあります。

SPONSORED LINK

子宮筋腫の症状として、不正出血や貧血をもたらすことは良くありますが、
中には下腹部に痛みを感じる人もいます。
子宮筋腫の症状とその痛みについてまとめています。

【子宮筋腫ってどんな病気?】

【子宮筋腫ってどんな病気?】

子宮筋腫とは子宮を形成している筋肉に良性の腫瘍ができる病気です。
その発生原因はまだよくわかっていませんが、
女性ホルモンであるエストロゲンが関わっていることは分かっています。

女性ホルモンの働きが活発な20~50歳代によく見られる病気で、
女性のうち20~30%の人が子宮筋腫を持っていると言われています。

腫瘍の発生する部位にもよりますが、痛みなどの自覚症状が全くないケースもあります。
しかし、子宮筋腫が進行している場合は鋭い痛みを伴うこともあります。

【子宮筋腫の症状】

【子宮筋腫の症状】

子宮筋腫はできても無症状なことが多いのですが、筋腫のできる場所によっては、
不正出血、ひどい生理痛、貧血、動悸や息切れなどが起こります。
下腹部や腰部に痛みを伴うこともあります。

また、不妊や早産、流産の原因になることもあります。
筋腫の大きさは米粒大から10㎏を超えるものまであり、個人差がかなりあります。

【子宮筋腫の痛み】

子宮筋腫は必ずしも自覚症状が現れるとは限りません。
しかし、子宮筋腫が大きくなると子宮を変形させ、
子宮の近くにある臓器を圧迫して痛みを生じることがあります。
また、筋腫そのものがねじれたりして鋭い痛みを感じることもあります。

【子宮筋腫と妊娠】

【子宮筋腫と妊娠】

子宮筋腫ができると、子宮が変形し受精卵が着床しにくい状態となります。
そのため、不妊の原因になったり、早期流産のリスクも高くなります。

明らかに子宮筋腫が不妊の原因と分かっている場合は手術で摘出することもありますが、
子宮筋腫があっても自然妊娠できることもあるので、医師と相談しましょう。

ただし、子宮筋腫がある状態で妊娠した場合、
妊娠中期には痛みを感じることtがあります。
子宮筋腫が赤ちゃんの発育に影響を及ぼすことはありません。

【子宮筋腫の治療】

【子宮筋腫の治療】

できてしまった子宮筋腫は、女性ホルモンの影響を受けて大きくなります。
女性ホルモンの分泌が急激に減る閉経後には筋腫は縮小し、
再発することはほとんどありません。

そのため、症状がない場合は経過観察をして様子を見ます。
痛みなどの症状がひどい時は、薬物によって症状を緩和することができます。

また、現在の医療技術では、小さな筋腫であれば手術をせずに取り除くことも可能です。
治療の方法は妊娠を希望しているかによっても異なりますので、医師と相談しましょう。

関連記事

1

つわりのピークはいつまで続くの?

つわりのピークは、いつからいつまでと明確に決まっていません。 本人の体質にもよりますので、十人十色

記事を読む

1

アプリQ攻略のタネ

1ヶ月でなんと合計400万もダウンロードされたと言うスマホ向けアプリQ。 画面は基本的にモノクロで

記事を読む

1

過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便秘を起こしたり する病気です

記事を読む

1

「ムーミンカフェ・東京」の混雑具合

トーベ・ヤンソンの生誕100年記念や映画の公開などでまたムーミンブームが来ています。 そんなムーミ

記事を読む

ざわちんマスク

メイクで有名のざわちんは素顔もかわいい?フィリピン人とのハーフ

マスクを着けた、ものまねメイクでブレイクしたざわちんさん。 ざわちんさんはずっとマスクをしてい

記事を読む

コミュ障の女の人がむいている仕事

現代の社会がそうしたのでしょうか。 人とうまくコミュニケーションが取れない女性が増えており、 「コミ

記事を読む

絶対似合う♡ 結婚式におすすめの花嫁の髪型

女性にとって結婚式は憧れです。 美しいドレスや和装は普段では着ることができない装いですから、 テンシ

記事を読む

1

ほくろと癌の見分け方

私たちの身体にあるほくろ。 多い人も、少ない人もいますが、特にほくろの多い人が心配なのが 「ほく

記事を読む

1グリーンスムージーとは

グリーンスムージーの レシピ

グリーンスムージーは身体にいいと言うのはなんとなく知っているのだけど、 なんか面倒という方もいらっ

記事を読む

生理痛の痛みと場所は原因によって違う

生理痛の痛みと場所は原因によって違う 現代の女性が一生のうちに経験する生理回数は昔に比べて増えていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る