子宮頸がんの初期症状と予防法

公開日: : 未分類 , ,


子宮頸がんの初期症状と予防法

子宮頸がんは子宮の入口の表面から発生するがんです。
発祥は30歳代から40歳代に多いとされてきましたが、最近では20歳代にも急増しています。

SPONSORED LINK

早期発見が治療の成否を分けるので、
定期的にがん検診を受けるなどして自分の健康チェックを怠らないようにしたいですね。
ここでは子宮頸がんの初期症状についてまとめています。

【子宮頸がんとは】

【子宮頸がんとは】

20~30代の女性が発症する、すべてのがんの中で最も多いがんが子宮頸がんです。
子宮の入り口付近を「子宮頚部(しきゅうけいぶ)」と呼びますが、
そこにできるがんのことを「子宮頸がん」と呼びます。

子宮頸がんになると、子宮や子宮の周りの臓器を摘出しなければならないこともあります。
それによって、妊娠・出産の可能性を失い、女性にとっては大きな負担となります。

また、それ以外の後遺症がのこることもあります。
しかし、子宮頸がんは、原因が明らかにされており、予防できるがんです。
定期的に健診を受けることで、初期段階に発見できれば、
子宮を失わずに治療することも可能です。

【子宮頸がんの原因】

【子宮頸がんの原因】

子宮頸がんの原因はほぼ100%、HPVというウイルスの感染であることが分かっています。
HPVは多くの場合、性交渉によって感染すると考えられています。

HPVは、すべての女性の80%が一生に一度は感染していると言われています。
ですから、性交渉のあるすべての女性が子宮頸がんになる可能性を持っています。

【子宮頸がんの症状】

初期の子宮頸がんでは、全く症状がないのが普通です。
ですから、20歳を過ぎたら2年に1回子宮がんの検診を受けるほうが良いでしょう。

がんが少し進行してくると、月経以外の出血(不正出血)、
性交渉の際の出血や茶褐色のおりものが増えたりします。

さらに進行すると下腹部に痛みを感じるようになります。
陣痛のような激しい痛み、腰痛、脚のむくみは
子宮頸がんがかなり進行している時の症状です。

【子宮頸がんの予防】

【子宮頸がんの予防】

子宮頸がんはHPVというウイルスに感染することが原因となります。
しかし、このウイルスは珍しいウイルスではなく、
多くの女性が性交渉時に感染経験があるとされています。

通常はもともと体に備わっている免疫力でウイルスを退治することができます。
しかし、何らかの原因で感染したHPVウイルスが排除されないでいると、
がん変異して子宮頸がんを引き起こします。

子宮頸がんを予防するためには、

1.清潔な性交渉
不特定多数との性交渉を避ける、避妊具(コンドーム)を使用する、
性交渉前にシャワーを浴びて性器を清潔に保つなど。

2.免疫力を上げる
規則正しい生活をする、睡眠をとる、ストレスをためない、腸内環境を整える、
バランスの取れた食事をする、タバコを吸わないなど。

【まとめ】

【まとめ】

子宮頸がんの怖いところは初期症状がほとんど自覚できないことです。
そのため、早期発見には検診が重要です。

2年に一度の子宮がん検診が提唱されていますので、
検診に行ったことがない人は受けておきましょう。

関連記事

岩渕真奈、日本代表、バイエルン、熱愛、彼氏、結婚

日本代表バイエルン所属の岩渕真奈が熱愛?彼氏はいるのか?結婚は?

2015年6月6日から カナダで開催されるFIFA女子ワールドカップ 我らが日本代表ももちろん

記事を読む

1

肩こりを足ツボで和らげる

肩こりは今や年長者だけでなく、若い人をも日常的に悩ませる症状のひとつ。 細かい作業で姿勢を長時間維

記事を読む

意識高い系 女子とは?

現在テレビやネットなどでよく見かける『意識高い系』とう言葉。 肯定的な言葉と思いきや、実は否定的な

記事を読む

効果バツグン♡ ニキビ跡に効果がある市販の化粧水

ニキビは治ったけど跡が残ってしまった。 女性なら経験があるのではないでしょうか? それに、ニキビは何

記事を読む

もしかして妊娠?生理前の症状との違い

もしかして妊娠?生理前の症状との違い 妊娠すると、高体温、頭痛、出血などの妊娠超初期症状が現れます。

記事を読む

1

帝王切開、痛みや跡は残ってしまうの?~痛みと傷跡について~

子供を妊娠したとき、自然分娩で赤ちゃんを産むことがもっとも自然で安心できることは いうまでもありま

記事を読む

親戚、友達、会社…葬式の香典の相場について

訃報は突然やってくるものです。 訃報を知ったら用意しなくてはいけないものが香典です。 香典の金額は

記事を読む

認知症の初期症状について

認知症の大半はアルツハイマー認知症になります。 記憶を徐々に無くしていく病気で高齢者に多いです。

記事を読む

1

出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原因になる症状のことをいいます。

記事を読む

1

フィリピンでの移住を失敗しないようにするには?

「フィリピン」はどんな国? 著しい発展のお陰で、今までの治安状態、貧困の状況の悪化など、知られてき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る