早期発見が大切!乳がんのしこり見分け方

公開日: : 未分類 , ,


早期発見が大切!乳がんのしこり見分け方

乳がんは女性の20人に一人の確率で発症すると言われています。
初期症状では痛みを伴いません。

SPONSORED LINK

しかし、普段から自分で胸にしこりがないかチェックしていれば、
早期発見するのは難しくありません。
乳がんのしこりの見分け方を詳しく説明します。

【乳がんとは】

【乳がんとは】

乳がんは悪性腫瘍が乳房に発生するがんです。
もともとは欧米女性に多い病気として知られていましたが、
最近は日本女性にも多く見られるようになりました。

日本人の食生活や生活様式の変化のためだと言われています。
現在では、日本でも女性が一番かかりやすいがんとして知られています。

【乳がんのしこり見分け方】

乳がんは内臓にできるがんと異なり、表面からみたり触ったりして、
その発症を自分でチェックすることができます。
普段から、定期的に自分の乳房を確認しておくと、しこりができた時にも気付きやすいです。

実際、早期発見した女性には、
お風呂で自分の身体を洗っていた時にしこりに気付いたという人が多いのです。

【しこりの見分け方1.乳房を観察する】

【しこりの見分け方1.乳房を観察する】

鏡の前に立って、肩の力を抜き、腕を自然におろした状態になります。
そして、自分の胸を以下の点について観察します。

・左右の胸の形に変化はないか(大きさ形など)
・乳房に皮膚がくぼんだり、ひきつったりしている個所はないか
・乳首がへこんだり、ただれたりしていないか

次は、両腕を真上にあげて同じように観察します。

【しこりの見分け方2.乳房を触ってみる】

【しこりの見分け方2.乳房を触ってみる】

仰向けに寝た状態で行います。
調べるほうの乳房の腕を、頭の方へ挙げて頭の下へ入れます。
反対側の手を指をそろえた状態で、指の腹で軽く押しながら滑るように乳房を触ります。
指で乳房をつまんでしまうと分からなくなるので、つままないようにしてください。

【しこりの見分け方3.良性と悪性】

このように胸のしこりを確認しますが、
胸のしこりには乳がんと関係のない良性のものと乳がんの悪性のしこりがあります。

体内でコロコロと動くようなしこりであれば良性である可能性であります。
良性のしこりは消しゴムのような硬さで悪性はあずきなどのような固さです。
悪性は指で押しても動きません。

しこりが良性か悪性かは、しこりができた経験のある人でないと、
見分けるのは難しいので、
何か違和感を感じたら病院で検査してもらうほうが良いでしょう。

【最後に】

【最後に】

乳がんは早期発見すれば、命を落とすことは少ないと言われています。
できれば、一か月に一度ぐらいの頻度で定期的に
自分の身体をチェックするくせをつけておきましょう。

関連記事

1◆アトピー性皮膚炎の治療に効く内服薬

アトピー性皮膚炎の治療について

アトピー性皮膚炎の方は、日ごろから苦しみを感じているはず。 もともとアレルギーを起こしやすい体質の

記事を読む

認知症の初期症状について

認知症の大半はアルツハイマー認知症になります。 記憶を徐々に無くしていく病気で高齢者に多いです。

記事を読む

女性の美容に効果があるナッツについて

美容効果が高い要素がたくさん含まれている、アーモンドやピーナッツ、 クルミなどは女性にとってぜひとも

記事を読む

安室うさぎ

安室奈美恵もアムラーだった!美しさの秘訣はニュートリライト?!

アムラー=安室奈美恵ファン、いやいや違うんです。 あなたは芸能人、誰のファンですか? はい、

記事を読む

お菓子作りに大活躍!抹茶パウダーの作り方

若い人から年配の方まで大人気の抹茶。 最近は色々なスイーツに取り入れられ、更に人気に拍車をかけていま

記事を読む

ジェルネイルするなら、LEDライトがおすすめ

ネイルがきれいだとテンションが上がりますよね。 セルフネイルは以前はマニキュアが主流でしたが、 現在

記事を読む

簡単にできるミディアムスタイルのヘアアレンジ

実は案外難しいミディアムヘアスタイル。 ヘアアレンジのコツがわかると案外簡単にできるようになります。

記事を読む

1

フィリピンでの移住を失敗しないようにするには?

「フィリピン」はどんな国? 著しい発展のお陰で、今までの治安状態、貧困の状況の悪化など、知られてき

記事を読む

no image

アムウェイの勧誘はmixiから。SNSを自由に操る若者の勧誘事情

アムウェイの勧誘は最近mixiから・・・ アムウェイの勧誘は最近mixiから・・・ なーんて

記事を読む

糖尿病に向けた食事のレシピ

糖尿病になると、治療などですぐに治るものではなく、ずっと付き合っていかなくてはなりません。 その背景

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る