ジェルネイルするなら、LEDライトがおすすめ

公開日: : 未分類 , ,


ネイルがきれいだとテンションが上がりますよね。
セルフネイルは以前はマニキュアが主流でしたが、
現在はジェルネイルが主流になってきています。

ジェルネイルとはジェルと呼ばれるトロっとした液体を爪に塗って、
ライトで硬化させるというもの。

このライトにはUVライトとLEDライトの2種類がありますが、
今はLEDライトがメインになってきています。
なぜ、LEDのほうがいいのでしょうか?

SPONSORED LINK

1.UVライトとLEDライトの違い

1.UVライトとLEDライトの違い

従来のUVライトは紫外線のUV-A波を利用したもので、製造コストが安いのですが、
ランプには寿命があり、使っているうちに時間とともにパワーが落ちてきます。
ということは、使っていくたびに硬化の時間もかかるようになるということ。

それに対しLEDライトは、ランプの寿命は半永久的です。
また、消費電力が少ないのもLEDの特徴。UVライトに比べて電気代が安く済みます。
さらにUVライトよりも硬化時間がずっと少ないし、体にも優しいといいことづくめ。

UVライトに比べて価格が高めなのがネックだったLEDライトですが、
人気が出てきたため価格もどんどんお手頃になってきています。

2.ジェルネイルLEDの選び方

2.ジェルネイルLEDの選び方

おうちでジェルネイルをしてみようと思ったら、ライトが必要になります。
指先が全部入るタイプと、持ち運びに便利なコンパクトタイプとがありますが、
どちらを選ぶにしてもポイントは同じ「ワット数」です。

ワット数と硬化時間は比例しているので、
ワット数が大きいほど硬化の時間が早くなるからです。
サロンにあるのは36Wですが、ネイル業界では12W以上のライトを使うことが常識なので、
最低でも12W以上のワット数のものを選ぶようにしましょう。

ワット数が小さいとネイルがなかなか固まらず、イライラしてしまいます。
初めてジェルネイルに挑戦するなら、
優秀なLEDライトをお得に購入できるジェイルネイルキットがおすすめです。

3.おすすめのジェルネイルキット

ジェリーネイルのネイルキットは超初心者向けなので、手軽さが特徴。
キット内容はベースとトップ、カラージェルにコードレスのLEDライト、
リムーバーとブラシのみ。
お値段も手頃とあってとりあえずやってみたい人にはうってつけです。

もう少し本格的にやってみたい、質のいいキットが欲しいという方には
SoLuz Gelジェルネイルキットがおすすめです。

指全部が入るLEDライトは日本製で、60秒のタイマーつきです。
アートブラシやスワロフスキーなどもついているので、
ジェルネイルを楽しみたいならぴったり。
収納箱がかわいいのもポイントです。

関連記事

1●原因は?

パニック障害とは~どんな症状?なにが原因?~

パニック障害と聞くと、漠然と「パニックが起こる病気」と考えることができます。 しかし、具体的にどう

記事を読む

1【ストーリー中の効率的なレベルの上げ方】

PS3 ドラゴンクエストヒーローズを効率よく攻略する方法

ドラゴンクエストヒーローズはドラクエシリーズのひとつで、2015年2月に発売されました。 PS3用

記事を読む

1●カラコンは医療機器?

安全なカラコン買う前に!

カラコン買う前に! 今や、おしゃれアイテムには欠かせないカラコンって本当に大丈夫? と思っている

記事を読む

1●自閉症の特徴は

自閉症の人への接し方は

自閉症という文字を頻繁にみるようになりました。 この言葉は以前からありましたが、昨今の精神障害や発

記事を読む

もしかして妊娠?生理前の症状との違い

もしかして妊娠?生理前の症状との違い 妊娠すると、高体温、頭痛、出血などの妊娠超初期症状が現れます。

記事を読む

荒川

荒川静香も使った?!アライヴンのヒト幹細胞サイエンス化粧品!

アライヴンの化粧品   日本初の、アライヴンのヒト幹細胞サイエンス化粧品。

記事を読む

1・いびきって止まるの?

いびきって恥ずかしい?!防止のための便利なグッズをご紹介します!

お友達の家に泊まりに行きたいけど、いびきが気になって行けない! なんて、悩んでいる方もいるはず。

記事を読む

株主優待で生活をする桐谷さんのふわふわとは!

月曜から夜ふかしで一躍有名になった桐谷さん。 桐谷さんの事を知らない人の為に少しご紹介します。

記事を読む

1

韓国 子供の整形事情~その功罪~

女性は男性以上に身だしなみやおしゃれに気をくばるもの。 様々な化粧品や美容器具が考案され、多くの女

記事を読む

1

過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便秘を起こしたり する病気です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る