早期発見がより容易に!関節リウマチの診断基準

公開日: : 未分類 ,


早期発見がより容易に!関節リウマチの診断基準

関節リウマチは30代から50代の女性に多く発症する病気です。
朝起床した時に、手足がこわばって動かしにくいと感じるのは
関節リウマチの典型的な初期症状です。

SPONSORED LINK

そのような症状があるときは、早めに医療機関で診断を受けましょう。
2010年からは新しい診断基準が用いられているため、早期発見が以前より容易になりました。

早期発見が以前より容易になりました。

【関節リウマチとは】

関節リウマチとは免疫異常によっておこる病気です。
手や足の関節の腫れや痛みから始まります。
それが進行すると各関節が変形を起こす全身性疾患です。

年配の方の病気だと思われがちですが、30代でも発病する人は多く、
男性よりも女性に多いのが特徴です。
最近は治療薬の進歩により、関節リウマチの進行を抑えることも可能になりました。

【関節リウマチの原因」

私たちの身体には、細菌やウイルスなどの外敵から身体を防御するシステムがあります。
これを「免疫」と呼んでいます。

この免疫機能が何らかの要因で異常をきたし、関節を守る組織や骨、
軟骨を外的として攻撃し破壊してしまうのがリウマチです。
どうして免疫機能が異常を起こすのかはわかっていません。
しかし、過労やストレス、喫煙などがきっかけに発症することがあります。

喫煙などがきっかけに発症することがあります。

【関節リウマチの診断基準】

関節リウマチの診断には、
1987年の米国リウマチ学会による分類診断基準が長い間用いられてきました。

しかし、この基準では早期発見は難しく、問題点が多かったのです。
そのため2010年には新しい分類診断基準が発表されました。

【1987年の米国リウマチ学会による分類禁断基準】

1.朝のこわばりが少なくとも1時間以上みられる
2.3つ以上の関節に炎症による腫れがある
3.手首や手指の付け根の関節、手指の第2関節に炎症による腫れが見られる
4.左右対称の関節に炎症による腫れががみられる
5.皮下結節(リウマトイド結節)がひじやひざなどにみられる
6.血液検査でリウマトイド因子が陽性である
7.X線検査で手の関節に骨の委縮などの変化がみられる

上記の7項目のうち、4項目以上に当てはまる場合を関節リウマチとする、とされています。

4項目以上に当てはまる場合を関節リウマチとする、とされています。

【2010年の新しい分類診断基準】

大・中・小の大きさに分類された関節の腫れや痛みの個数を点数化して
血液検査などの結果と総合して診断されます。
1987年の診断基準よりも早期発見しやすくなっています。

【まとめ】

関節リウマチは、症状の緩和と悪化を繰り返しながら進行していきます。
治療が遅れれば遅れるほど薬の効き目も悪くなります。

ですから、早期発見、早期治療が肝心です。
すこしでも疑いを感じたら、早めに医師に相談しましょう。

関連記事

1

LINEのデート誘い方テクとは?

昔はデートのお誘いと言えば当然 電話が主流でしたが、 SNSが発達した現在、LINEやメールが電話

記事を読む

1

ケノンの効果に迫る!

昨今 使い勝手の良い家庭用脱毛器を購入する人が増えています。 家庭用脱毛器の性能も年々 上がっ

記事を読む

1

偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出る病気です。 酷い時には吐き

記事を読む

女性をキュンとさせる3つのアプローチ、壁ドン、顎クイ、肩ズン!

  好きな女性に何とかしてアプローチをしたい。 こちらを振り向いて欲しい。 男性が女

記事を読む

1

口臭の原因は口内環境以外にもある!胃などからくるのはどれぐらいある?

お口の臭いはエチケットとして、気にしている方も多いのではないでしょうか。 口臭のほとんどは、口内が

記事を読む

低血圧を改善する食べ物

低血圧の分かりやすい症状としては朝の寝起きが悪いことでしょうか。 ただ朝眠いだけで起きることができな

記事を読む

1

安い中絶費用

誰しもせっかく授かった命を消したいとは思わないでしょう。 しかし、様々な理由でやむを得ず中絶を選択

記事を読む

アメリカ海軍の台風情報が注目されている!?

日本の気象庁だけではなく、アメリカ海軍が発表している気象情報が注目されています。 その正確性は気象庁

記事を読む

1

韓国 子供の整形事情~その功罪~

女性は男性以上に身だしなみやおしゃれに気をくばるもの。 様々な化粧品や美容器具が考案され、多くの女

記事を読む

女子力を高める! おすすめ映画

女子力アップには欠かせない内面磨き。 それには心に感動を与えることが必要不可欠です。 ストーリーに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る