グリーンスムージーの レシピ

公開日: : 最終更新日:2016/03/04 未分類 ,


グリーンスムージーは身体にいいと言うのはなんとなく知っているのだけど、
なんか面倒という方もいらっしゃることでしょう。

SPONSORED LINK

でも、1日の食生活のリズムにプラスすることで美肌効果や身体の代謝もあがり
健康になれるという意味では手軽に始められるものでもあります。
どんなスムージーがあるのでしょうか?

1グリーンスムージーとは

グリーンスムージーとは

新鮮なグリーン野菜と水とフルーツをミキサーにかけて作った
フレッシュジュースのことです。
一般的にはほうれん草や小松菜、りんご、バナナ等が代表的な材料です。

しかし、入れる野菜には注意点があります。
野菜だったら何を入れてもいいというものではないんです。
豆類やでんぷんの多い野菜はいれてはいいけません。

にんじんジュースも良いと言われていますが、グリーンスムージーには入れません。
冷蔵庫にあるので入れてしまいたくなりますが
キャベツやブロッコリーも使わないでくださいね。

2グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーの効果

ミキサーにかけることで細胞壁を壊し新鮮な酵素を身体に入れることができるので、
新陳代謝が活発になり、ミネラルやビタミンもとれるので美肌効果が期待できます。

また、葉酸やカルシウムが豊富なグリーン野菜を使うので免疫力もあがり
繊維質もとれるため便通もよくなるので体調を整えるのに良いと言われています。

3基本のスムージーのレシピ

基本のスムージーのレシピ

慣れるまではフルーツ:野菜 = 6:4 の割合で作るのがいいでしょう。
野菜が苦手な方はフルーツを多めに作ってもかまいません。
だんだん野菜を増やしていけばいいので、最初から無理をしなくてもいいんです。

<一例>
・ほうれん草1/4束
・バナナ1本
・リンゴ1/2本
・水1カップ
これをミキサーで混ぜ合わせてできあがりです。

できるだけよく混ぜ合わせた方が良いので
ざらざら感がなくなりなめらかになれば飲み頃と言えます。

このほうれん草を小松菜・水菜・セロリなどに変えて、
リンゴの代わりにオレンジやキウィなどをいれても良いでしょう。

バナナは入れる方が甘味が出るのとグリーンの癖が消えるので入れるのが一般的です。
材料は3種類~4種類までにとどめましょう。
水分は水以外には使用しません(野菜ジュースなどは入れないでください)

<初めてのグリーンスムージー 7日間のレシピ>

スムージーの飲み方

お腹に何も入っていない時に飲む方が栄養が身体にいきわたるので
朝一番に飲む人が多いです。

また、食事と一緒に摂るのではなく、単体で飲むようにしましょう。
スムージーを飲んでから40分くらいは何も口にしない方がいいと言われています。

毎日続けることで緩やかに健康になっていきます。
特別なことが必要がないので気軽に始めてみてくださいね。

関連記事

1

松岡修造さんにやる気をもらおう!受験に役立つ10の名言

”限界を決めるのは他人じゃない。あくまで自分自身。” これはテニスプレーヤーの松岡修造

記事を読む

no image

【躍進中MLM】リゾネット会員権は今が買い時!旅行は計画的に!

ネットワークビジネスはサプリメントや化粧品をメインに扱っているところが 多数ですが、最近はバラエテ

記事を読む

no image

モナヴィーの玉井氏にはぶっタマげた!!

モナヴィーという 世界中に拠点を持つ ネットワークビジネス企業がありますが そのモナヴィーの 玉

記事を読む

高校生におすすめデートスポット

高校生のデートにはどんな場所が適しているでしょうか。 そう贅沢はできませんから、まずは お金のかから

記事を読む

早期発見が大切!乳がんのしこり見分け方

早期発見が大切!乳がんのしこり見分け方 乳がんは女性の20人に一人の確率で発症すると言われています。

記事を読む

人気のある簡単レシピをご紹介

一人暮らしの男性や女性が平日に家に帰ってきて、凝った料理を作りたいとは思わないはず。 出来るだけ簡単

記事を読む

suda

菅田将暉は女装が趣味?真面目な性格だが私服、ブランドのセンスは…

菅田将暉(すだまさき)ってご存知でしょうか 今、私が今一番と言っていいほど注目している 若手

記事を読む

低血圧を改善する食べ物

低血圧の分かりやすい症状としては朝の寝起きが悪いことでしょうか。 ただ朝眠いだけで起きることができな

記事を読む

生理痛の痛みと場所は原因によって違う

生理痛の痛みと場所は原因によって違う 現代の女性が一生のうちに経験する生理回数は昔に比べて増えていま

記事を読む

糖尿病に向けた食事のレシピ

糖尿病になると、治療などですぐに治るものではなく、ずっと付き合っていかなくてはなりません。 その背景

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る