自律神経失調症の治療薬

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 未分類 , ,


自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱ってしまって」
とか「自律神経がやられちゃって」などと使われますが、嫌な事や辛いことがあった時に
身体に起こる反応程度に思っている人が大半のようです。

SPONSORED LINK

自律神経失調症の原因はストレスなのですが、
このストレス=自分が嫌だと感じることと理解していませんか?

自律神経失調症の原因

この病気の原因はストレスです。
ここでいうストレスとは喜怒哀楽どんな事象であっても精神的・肉体的に刺激を与える
ことがストレスなのです。

「明日楽しみにしていた旅行にいける」とわくわくしすぎて眠れない、
これも自律神経失調症の症状のひとつと言えます。

1

主な症状

・疲労感
特別何かをやったわけではないのに身体がだるい、疲れた感じが残る
肩こりや腰痛がひどく身体が重たい等

・胃腸障害
胃が痛む、食欲がない、何を食べても美味しく感じない、
吐き気がしたり実際に嘔吐したりする
便秘や下痢を繰り返す

・睡眠障害
疲れているのに眠れない、短時間で目が覚めてしまう
眠りが浅い、朝起きるのが辛い、寝不足で昼間眠くなる

・めまい・動悸

・不安感・焦燥感
何をするにも不安になる、必要以上に心配する、やる気がなくなる、疎外感を感じる
これらの症状はほとんどの方が多少はあてはまるごく一般的な不調のサインです。
しかしこれらは全て自律神経が上手く働いていないことによる症状です。

2

自律神経失調症の治療

治療方法としては

・薬による治療
・心のケアによる治療
・直接身体に働きかけて治療する理学療法
・生活習慣を見直す

という方針がとられます。
お薬だけを飲めば治るというものではありません。

<Music-friendly autonomic-自律神経にやさしい音楽~広橋真紀子>

自律神経失調症の薬

症状によって使われるお薬は異なります。よく使われるお薬をみていきましょう

・抗不安薬(マイナートランキライザー)
心と身体をリラックスさせる作用があり、主に精神的に強くストレスを感じて
症状を発生しているケースで使われます。

・自律神経調整薬
交感神経と副交感神経のバランスを整えるお薬です。
自律神経の乱れがひどい場合にその調整をすることで治癒力を高めていくお薬です

・睡眠導入剤
ほとんどの患者さんが睡眠に問題を抱えています。眠れないことへの不安を取り除き
安定した睡眠を得るために使われるお薬です

・抗うつ剤
うつ病のお薬ではありますが、同じように落ち込みや不安感、焦燥感などの精神的症状が
きついときに 使われるお薬になります。
抗うつ剤はしばらく飲み続けてから効果の出るお薬です。

3

自律神経は自分の意志でコントロールすることは難しく、自律神経失調症というのは、
誰しも起こる病気だということを理解し症状がひどくならない間に適切な治療をすること
が必要です。

関連記事

1

歯周病は薬で治療できるのでしょうか?

痛みがなければなかなか歯医者に行くことはありません。 しかし、口の中はとてもデリケートで虫歯以外に

記事を読む

産後の骨盤ベルトはいつからいつまで?

妊娠、出産は女性の体に大きな負担をかけます。 胎児を育てるためにおなかまわりには肉がつき、足はどっし

記事を読む

高齢出産のリスク、ダウン症児出産の確率

高齢出産のリスク、ダウン症児出産の確率 高齢出産には様々なリスクを伴います。 その中にはダウン症を心

記事を読む

恋愛成就に効く?!東京おすすめパワースポット

彼との仲が思うように進展しない、以前の彼との復縁を願うなど、 どうしても恋愛に悩みはつきものですね。

記事を読む

子宮頸がんの初期症状と予防法

子宮頸がんの初期症状と予防法 子宮頸がんは子宮の入口の表面から発生するがんです。 発祥は30歳代から

記事を読む

1

偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出る病気です。 酷い時には吐き

記事を読む

1S1チップ内蔵

iwatchの機能と防水は実際にはどうなの?

機能はどんなものがあるのかな? 時間を正確に伝える。これは当たり前ですね。時計ですから。 iPh

記事を読む

瀧本

瀧本美織の声はかわいい!玉森裕太と熱愛し指輪を交換した!?

瀧本美織というとっても声がかわいいタレントがいますが 私は彼女のことが大好きです。 そん

記事を読む

1◆アトピー性皮膚炎の治療に効く内服薬

アトピー性皮膚炎の治療について

アトピー性皮膚炎の方は、日ごろから苦しみを感じているはず。 もともとアレルギーを起こしやすい体質の

記事を読む

1

LGBT~日本におけるその割合~

最近、LGBTという単語をよく目にすると思います。 先日、アメリカで同性婚を認める法案が可決された

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る