自閉症の人への接し方は

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 未分類 ,


自閉症という文字を頻繁にみるようになりました。
この言葉は以前からありましたが、昨今の精神障害や発達障害などの増加とともに、
テレビや新聞、雑誌などの各マスコミが取り上げ、大人になったそうした方々と
接する機会も増えています。

SPONSORED LINK

今回は自閉症とはなにかを知り、社会の中で接する自閉症の方々との接し方
考えていきます。

1●自閉症の特徴は

自閉症の特徴は

自閉症とは生まれつき脳の機能が一般的な人と異なる先天的な障害のひとつで、
発達障害のひとつに分類されることがあります。
発症頻度は1000人に3人程度といわれ、男性の割合が非常に多いのが特徴です。

病気ではなく障害であり、決して心の病気ではありません。
この点は精神障害と大きく異なります。

3歳以前に症状がでる自閉症は、したがって身体の成長が進んでもそれは残ります。
一方で訓練によってある程度の社会性を身につけることが見込めます。
この点はアスペルガー症候群や注意欠陥多動性障害(ADHD)と同様です。
なお、知的障害とは異なり、学習能力の点は健常者とは変わりないといわれています。

2 具体的な症状としては、大きく3つの特徴があります。

具体的な症状としては、大きく3つの特徴があります。

・周囲との交流が難しい
自閉症は「自ら閉じこもる」という文字通りの解釈は当てはまらず、相手の気持ちを
理解することが難しいため、例えば、突拍子もないことを表現してしまうように、
相手との関係性を上手くつくり出すことが苦手です。

・言語発達が遅れ、複雑なコミュニケーションが難しい
言語力の不足をジェスチャーで表現することも受け取ることも難しいため、適切な表現、
意思伝達が上手くできません。したがって健常者には意味不明の言葉で投げかけられたり、
相手の言葉をオウム返したりするなどの行動が多くみられます。

・興味が限定的で、動作に反復性がある
興味が特定の対象にいきやすく、特定の動作を繰り返すという特徴があります。
そしてそれらの行動パターンを意図的に変えられることを嫌い、変更されてしまうと
混乱してしまいます。

その他、他動、感覚異常、睡眠異常などがある場合もありますが、以上の特徴を含め、
そのあらわれ方が個人によってその症状に差がある場合があります。

≪動画≫
■自閉症を知って! 戦う父、7年ぶりのリングへ

社会の中の自閉症とその対応の仕方

自閉症の方が大人になって社会人になったとき、その生活の中で表れる傾向について
あげます。

なお、自閉症は3歳以前に発症することは既に述べましたが、
最近は大人になってからも発症する場合もあることがわかってきています。

・整理整頓が苦手
・誰にも質問をせずに勝手に判断してしまう
・やるべき大事なことを先に延ばしてしまう

・仕事のミスが頻繁に起こる
・時間を守ることができない
・落ち着きがない

・コミュニケーションをとることができない
・場の雰囲気を読むことができない
・キレやすい

3こうした自閉症の方への対応ですが、

こうした自閉症の方への対応ですが、大前提としては以上の様な自閉症の特性
理解すること、そして、その上で以下の対応を心がけましょう。

・わかりやすい言葉と表現をつかう
・話しかけられても無視しない
・生活する空間を覚えさせる
・やってダメなことはしっかりという

などです。曖昧なことばで推し量って動くことが多いですが、
自閉症の方には明確な表現をすること(行こうか、ではなく、行きます、など)が大切です。
また、ダメなことははっきりと「ダメです」と表現しましょう。

多様な個性とともに生きる

自閉症は治癒するものではなく、成長してもその症状が残ることをみてきました。
一方で自閉症の方も、学習をすることで、ある程度の社会性を身につけることが
可能なことがわかりました。

周囲の健常者は、自閉症の特性を理解し、それにあった仕事に就いてもらい、
必要に応じた支援をしながら見守りともに生きることが大切です。

困難や、失敗などもあるとは思いますが、すでにあげた対応方法は、
実は健常者同士がコミュニケーションをとる上で基本的なことだと
気づかれた方もいると思います。

4多様な個性で構成される社会の中でお互い

多様な個性で構成される社会の中でお互いの特性を知り、すべての人がそれを活かして
活き活き生きることができる社会が望まれます。

関連記事

1【便秘の原因】

即効性のある便秘の解消方法

便秘はとても辛いもの。 でも、世の中には便秘で苦しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

記事を読む

女性の美容に効果があるナッツについて

美容効果が高い要素がたくさん含まれている、アーモンドやピーナッツ、 クルミなどは女性にとってぜひとも

記事を読む

りん

高梨臨は歯が話題で将棋好き!彼氏は町田啓太?Dr.倫太郎に出演!

2015年4月15日に放送スタートした ドラマ『Dr.倫太郎』に出演する女優 高梨臨(た

記事を読む

1

肩こりを足ツボで和らげる

肩こりは今や年長者だけでなく、若い人をも日常的に悩ませる症状のひとつ。 細かい作業で姿勢を長時間維

記事を読む

岡田准一

岡田准一の姉はピアニストで教室もやっている!?彼女は一般人!? 

私はジャニーズ岡田准一という男をとても尊敬しています。 めちゃくちゃカッコいいからです^^

記事を読む

1

水虫を酢で治療する

エアコンが様々な場所で使わることや、通気性が少ない履物の増加によって、 今や暑い季節だけの悩みでは

記事を読む

糖尿病に向けた食事のレシピ

糖尿病になると、治療などですぐに治るものではなく、ずっと付き合っていかなくてはなりません。 その背景

記事を読む

腹痛の悩みを解消!便秘によく効くストレッチ

多くの人が抱える悩みのひとつ、「便秘」。 便秘をこじらせると、下腹がポッコリと出て見た目にもスッキリ

記事を読む

1

安い中絶費用

誰しもせっかく授かった命を消したいとは思わないでしょう。 しかし、様々な理由でやむを得ず中絶を選択

記事を読む

アメリカ海軍の台風情報が注目されている!?

日本の気象庁だけではなく、アメリカ海軍が発表している気象情報が注目されています。 その正確性は気象庁

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る