パニック障害とは~どんな症状?なにが原因?~

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 未分類 , ,


パニック障害と聞くと、漠然と「パニックが起こる病気」と考えることができます。
しかし、具体的にどういうことなのか、考えることは難しいのではないでしょうか。

SPONSORED LINK

原因や、なりやすい人、症状をみつつ、パニック障害になってしまったら
どうしたらいいのかを考えていきます。

突然のはじまり

パニック症状はある日突然、心臓がどきどきし、息が苦しくなり、
このまま死んでしまうのでは?
自分がおかしくなってしまうのではないか(パニック発作)という症状にみまわれる病気です。

こうした症状が繰り返されると、また起きてしまうのではないか(予期不安)
ここで突然おかしくなってしまうのではないか(広場不安)という不安も次々あらわれ、
状態が悪化してしまうことの多い病気です。

1●原因は?

原因は?

詳細は不明とされています。また発作も、程なくして平静に戻ったり、
検査をしても異常がなかったりします。

しかし、パニック障害は決して「気持ちのもち様」ではなく、脳内の不安に関係する
神経系統の異常であると考えられています。

したがって我慢したり、自分ひとりでなんとかしようとしたりせずに、
早めに精神科・心療内科へ受診することが勧められています。

2●なりやすい人は

なりやすい人は

「女性」「若い人」「親族にパニック障害の人がいる人」に多いことが知られています。
しかし、これに関わらず、誰でもなり得る病気です。
この病気は決して珍しくない病気で、日本では100人に1人はその経験があるともいわれます。

またパニック障害そのものは命に関わる病気ではありませんが、
早めの対応が治療や軽快のしやすさに影響するといわれています。

症状は?

以下が概ね4つ以上ある場合、パニック症状が疑われます。
数に限らず、自分で疑わしいと思う場合は精神科・心療内科への受診が勧められています。

・心臓がどきどきする、脈拍が増える
・汗をよくかく(手のひら・全身)
・身震いや身体の一部が震える
・息切れ、息苦しさがある

・窒息した感じ、喉の詰まった感じがある
・胸の痛み、不快感がある
・吐き気、腹部の不快感がある

・めまい、ふらつき、気が遠くなる感じがある
・現実感が失われ、自分が自分でなくなる感じがある
・自分自身をコントロールできなくなる(狂う)という恐怖感がある

・死ぬのではないかという恐怖感がある
・感覚の麻痺やうずきがある
・冷たい感じ、もしくは逆にほてった感じがある

≪動画≫
■パニック障害を克服する方法

3●治療の方法と経過

治療の方法と経過

脳内伝達物質であるノルアドレナリンとセロトニンのバランスを整える薬の服用が
もっとも行われています。

抗不安薬、SSRI、抗うつ薬が主に使われ、処方のバランスはことなるものの、
比較的うつ病に近い薬が用いられます。

その他は認知行動療法(自分の行動を見直し、社会生活に順応できるふるまいを身につける)、
自律訓練法(緊張の継続から、リラックスへと自らの気分を整えられる訓練)などがあります。

えっ、そんなことも関係あるの?

パニック症状が起こる仕組みのひとつとして、食生活の乱れや不規則な生活習慣
影響するといわれます。

ジャンクフードや糖分の取り過ぎで、インスリンと呼ばれる物質が過剰に分泌され、
低血糖症になります。このときパニック障害を誘発すると考えられています。
その他、現代社会のストレスや生活の乱れ、疲労なども大きく影響していると考えられます。

以下のような生活習慣のある方は特に気を付け、パニック障害と診断された場合は
避けたほうが良さそうです。

・カフェイン、たばこ、アルコールの摂取
・咳止め、気管支拡張薬、経口避妊薬の服用
・低血糖

・疲労、睡眠不足
・過呼吸
・蛍光灯のちらつきに反応する

4●いままさにパニック発作中!どうすればいいの?

いままさにパニック発作中!どうすればいいの?

日頃からの気分を整えること(自律訓練などを通して)が大切ですが、
そうはいっても発作が起きてしまってはその対処は意味をなしません。
急な発作は頭にいれた知識だけでは対応できないことも多いはずです。

発作が起きてしまった際の対処は、以下の通りです。

・自分自身の気持ちを落ち着けられるように努めます(過度に興奮したり、
焦りを覚えたりしない)
※とにかくこの発作で死んでしまうことはありません
・可能であれば横になります(不可能であれば、より楽な姿勢ができる様にします)
・息をゆっくり吐くように心がけ、整えます(過呼吸になってしまった場合も有効)

5 克服に向けて気持ちを楽に、前向きに生きることが

克服に向けて気持ちを楽に、前向きに生きることが、一番の近道であるといえるかも
知れません。身近に家族や友人、パートナーがいる場合はそうした人々の協力も仰げば、
より克服に向けて前進することができるでしょう。

関連記事

瀧本

瀧本美織の声はかわいい!玉森裕太と熱愛し指輪を交換した!?

瀧本美織というとっても声がかわいいタレントがいますが 私は彼女のことが大好きです。 そん

記事を読む

株主優待で生活をする桐谷さんのふわふわとは!

月曜から夜ふかしで一躍有名になった桐谷さん。 桐谷さんの事を知らない人の為に少しご紹介します。

記事を読む

岡田准一

岡田准一の姉はピアニストで教室もやっている!?彼女は一般人!? 

私はジャニーズ岡田准一という男をとても尊敬しています。 めちゃくちゃカッコいいからです^^

記事を読む

女子力を高める! おすすめ映画

女子力アップには欠かせない内面磨き。 それには心に感動を与えることが必要不可欠です。 ストーリーに

記事を読む

腰痛は子宮内膜症の症状!その見分け方

腰痛は子宮内膜症の症状!その見分け方 腰痛に悩む女性はたくさんいます。 その腰痛が筋肉のこわばりや筋

記事を読む

1●無理しないおしゃれ

WEGOコーデを楽しもう

いうまでもなくおしゃれは女性ばかりのものではありません。 男性も服装にこだわりをもって自分の個性を出

記事を読む

1

肩こりを足ツボで和らげる

肩こりは今や年長者だけでなく、若い人をも日常的に悩ませる症状のひとつ。 細かい作業で姿勢を長時間維

記事を読む

1・いびきって止まるの?

いびきって恥ずかしい?!防止のための便利なグッズをご紹介します!

お友達の家に泊まりに行きたいけど、いびきが気になって行けない! なんて、悩んでいる方もいるはず。

記事を読む

早期発見がより容易に!関節リウマチの診断基準

早期発見がより容易に!関節リウマチの診断基準 関節リウマチは30代から50代の女性に多く発症する病気

記事を読む

1

安い中絶費用

誰しもせっかく授かった命を消したいとは思わないでしょう。 しかし、様々な理由でやむを得ず中絶を選択

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る