国際結婚の増加と問題点~フィリピン人との結婚を例として~

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 未分類 , ,


日本でも外国人のいる日常があたりまえの風景となり、そのような社会の中で国際結婚
するカップルも自然なことと認知されるようになりました。

SPONSORED LINK

しかし、国際結婚はそれぞれの出身の国・地域が日本と異なることで、文化的背景や
それに伴う常識や価値観の違い、また経済・政治状況などの違いによって、
多くの解決すべきギャップや困難が多いことも事実です。

今回は日本人男性との結婚に特徴があり、件数も全体の2番目に多い日本人男性と
フィリピン人女性の結婚をテーマに、その背景と難しさの実態を取り上げます。

1●フィリピン人女性との結婚

フィリピン人女性との結婚

そもそも日本人男性が、なぜアジア人女性と結婚するケースが増えてきたのでしょうか。
それは1980年代以降、経済大国となった日本がビジネスや旅行などで積極的にアジア地域
を訪れるようになったことが挙げられます。

また、日本の労働者不足や所得などの経済格差によって、アジア人にとって就労するのに
日本が魅力的な場所となったことも考えられます。

こうして、往来両面について積極的に日本人とアジア人の交流が図られたからと
考えられます。

さて、2013年の統計では最初にも述べたように日本人男性と結婚するフィリピン人女性
中国人女性についで2番目に多く、韓国・北朝鮮人、タイ人と続きます。

これは政府が1992年に「その他」のカテゴリからフィリピンを個別項目化してから一貫
してこの傾向があること、また中国には及ばないものの、韓国・北朝鮮以上の人口を持つ
ことからも日本におけるフィリピンという国と人々の占める位置は大きく、また国際結婚
の中でフィリピン人女性が非常に特徴的な位置を占めているということもできます。

またフィリピン人女性はパブやクラブなどでシンガーやダンサーの仕事に就くことが多く、
日本人男性と接触する機会のおおい「接客業」で特徴的な地位を占めるようになりました。

こうした背景が、日本人男性とフィリピン人との結婚が増えていった一因として考える
ことができます。

また、それとは対照的に日本人女性の晩婚化や、特に日本の地方に代表される男性の
独身率の増加などの要因が、フィリピン人女性の日本における魅力と合致して
国際結婚の増加に影響を与えていると見られます。

2●トラブルの理由

トラブルの理由

外国人との国際結婚には多くの解決すべきギャップや困難があるとも述べましたが、
フィリピン人との国際結婚の場合にいちばん気を付けたい点は日本とフィリピンにおける
家族環境の違いが挙げられるでしょう。

日本人はこの何十年かのあいだに核家族化し、その関係も昔のような大規模なものではなく、
それぞれの世代が独立した家計をもつ生活を営むようになってきています。

これに対しフィリピンの場合、多くは親子兄弟から親戚に至るまで、非常に大規模な
「家族」を形成していて、家計も一緒にしている場合が多いといえます。

加えて、フィリピンとの経済的な格差は今もなお大きく、そうした背景から日本での
就業を求めてきたという経緯を持つ多くのフィリピン人からすれば、当人同士の思いとは
別に、フィリピン人にとっては、日本人との結婚がすくなからず経済的安定につながる
という思いに至ることは難しくないことです。

日本人としてはいまある日本の生活、自分達の常識が世界の共通であるとはかぎらない
ことを十分認識する必要があるとともに、結婚相手との生活だけをイメージし、
また自分の家族や家を考えるだけではなく海の向こうの家族や家もしっかりと意識して
考えていくことが大切ではないでしょうか。

≪動画≫
■フィリピン人との国際結婚で失敗する人が多い理由

違いをみとめることは国際結婚でもそうでなくても同じ

国際結婚は互いの文化を認め合って二人が生きていくものと考えたいものですが、
今回取り上げたフィリピン人の場合を見ただけでも、家族の認識や、互いの国の認識、
特に相手に望みたいことなどがある場合は、お互いの理解の前に期待ばかりが先に進んで
しまう場合があることがわかります。

また、文化を認め合うとはいったものの、それぞれの文化、それぞれの人にとって
相容れない部分があるものまた確かです。そうした「違い」があることを認識して
結婚することがもっとも祝福される国際結婚なのではないでしょうか。

関連記事

株主優待で生活をする桐谷さんのふわふわとは!

月曜から夜ふかしで一躍有名になった桐谷さん。 桐谷さんの事を知らない人の為に少しご紹介します。

記事を読む

1デビュー当時からサングラスがトレードマークです。

浜田省吾さんの素顔はどんな感じなの?フライデーされたこともありましたね!

声がとてもいいですよね。 あま~い感じの声で、ドライブに出かけるカップルにぜひおすすめしたい!

記事を読む

1

ほくろと癌の見分け方

私たちの身体にあるほくろ。 多い人も、少ない人もいますが、特にほくろの多い人が心配なのが 「ほく

記事を読む

お得に旅しよう! 青春18きっぷの金券ショップでの値段は?

青春18きっぷは、全国のJRに乗り放題の切符です。 普通、快速のグリーン席や新幹線、特急、急行などに

記事を読む

1

韓国 子供の整形事情~その功罪~

女性は男性以上に身だしなみやおしゃれに気をくばるもの。 様々な化粧品や美容器具が考案され、多くの女

記事を読む

簡単にできるミディアムスタイルのヘアアレンジ

実は案外難しいミディアムヘアスタイル。 ヘアアレンジのコツがわかると案外簡単にできるようになります。

記事を読む

気象庁の台風情報について

夏から秋にかけて、気象庁の台風情報に耳を傾ける機会が増えます。 毎年大型の台風が来ては日本に被害を与

記事を読む

1

流産した時の手術って痛みがひどいですか?

流産をするとは、悲しいことですね。流産は自然と起こる場合があります。 また、手術により強制的に流産

記事を読む

1

LINEのデート誘い方テクとは?

昔はデートのお誘いと言えば当然 電話が主流でしたが、 SNSが発達した現在、LINEやメールが電話

記事を読む

1●どんな時代だった?韓国時代劇の背景をチェック

喰わず嫌いはもったいない・・・韓流時代劇の魅力

2002年の「冬のソナタ」をきっかけに、韓流ブームが日本で巻き起こりました。 その結果私たちのとな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る