ケノンの効果に迫る!

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 未分類 , ,


昨今 使い勝手の良い家庭用脱毛器を購入する人が増えています。

家庭用脱毛器の性能も年々 上がって来ており、
自宅で手軽にお手入れできるという気軽さも人気のようです。
そんな家庭用脱毛器の中で最も売れている「ケノン」に迫ってみました。

SPONSORED LINK

ケノンの特徴とは?

お値段は他社製品と比べて一番高額ですが、
最も売れているハイクオリティな家庭用脱毛器の一つです。
他社製品と比べ、ヘッドが軽いのも助かります。

ただ家庭用脱毛器の場合、脱毛器の本体価格だけではなくカートリッジなどの
消耗品にもコストはかかってきます。
そのランニングコストも発生することは頭に入れておきましょう。

ケノンの場合は従来の脱毛器の3倍以上の高出力を実現しましたが、
1ショット当たりのコスト(0.018円)は安くなるため、
使うほどにランニングコストは節約できると言うことです。

1

 

また日本製で液晶パネル使用や、一定のレベルを超えた場合、
警告音が出てくれますから安心です。
音もミュート機能だけでなく音量も変えられるのは便利な点でしょう。

嬉しいのは肌に有害な波長をカットし、
スキンケアモードのカートリッジもありますので美顔器にもなるということです。

その上、目の周り専用アタッチメントもあり眉毛用の脱毛器まで付属しているので
大いに活用できそうです。

サロンと脱毛器、どっちを選ぶ?

ここはどうしようか?と迷う方が多いところではないでしょうか?

サロンでしつこく勧誘されて出てきてしまったと言うケースありますから、
その煩わしさを考えるとサロン選びも必要ですし、家庭用脱毛器はその心配もありません。

これだけ高機能の家庭用脱毛器が出て来れば、購入後は自分の都合に合わせて、
好きな時間帯に好きな部位をお手入れすることが可能になります。

サロンの場合は予約してから出向くという手間と数ヶ月に1回とはいえ、
その度ごとの費用や時間に加え、施術前後の準備や注意点も考えなくてはなりません。

ただし、家庭用脱毛器の場合は当然ですが自分で行う手間はかかります。
サロンでは寝ていれば施術をしてもらえますが、
家庭用脱毛器はそう言うわけにはいきませんよね。

特に自分では手の届きにくい背中や目の届きにくいデリケートゾーンなどの
お手入れは難しいと考えられます。
メリット、デメリットを良く考えた上で選択することをおすすめします。

2

ケノン口コミ

さて、実際には どのような口コミがあるのでしょうか。

高額なお買い物になるため、購入前に口コミをチェックしたいと言う方も多いかと思います。

・他社製品と比べても脱毛効果を最も実感できたフラッシュ脱毛器だった。
・男性のヒゲに使用した場合、週1で4ヶ月ほど続け満足のいくレベルになった。
・脱毛器は痛いと思っていたが、保冷剤できっちり冷やすと大丈夫だった。
・毛のこい部分はチクッとすることがあっても我慢できないような痛みではない。

・個人差もありますが、数回で効果を実感できた。
・効果がないと思う人はすぐにあきらめないでレベルや回数の調整をしてみると良い。
・某エステで高額な料金で長期にわたり永久脱毛したことを考えると早くケノンを使えば良かった。
・永久脱毛はできないので、それを期待する人にはお勧めできませんが、自宅で自己処理していた方にはお勧めです。
・フェイシャルケアも使ってみて良かった。

などなど・・・おおむね口コミ効果も好評でした。
高額な脱毛器だけのことはあるかもしれませんね。

関連記事

【知っておきたい】葬式で喪主になった時の挨拶の仕方

身内に不幸があれば、自分が喪主になることもあり得ます。 喪主は一般的に故人の配偶者、長男、次男といっ

記事を読む

30代の貧困女子が急増している!

この記事を読んでいる多くの30代女性も頷くところがあるのではないでしょうか。 今の社会では貧富の差が

記事を読む

見た目も香りも華やか♡ 簡単に作れる抹茶スイーツ

新緑の季節にぴったりなのが抹茶を使ったスイーツ。 抹茶というと和のイメージですが、和風にも洋風にもア

記事を読む

お菓子作りに大活躍!抹茶パウダーの作り方

若い人から年配の方まで大人気の抹茶。 最近は色々なスイーツに取り入れられ、更に人気に拍車をかけていま

記事を読む

no image

アムウェイの勧誘はmixiから。SNSを自由に操る若者の勧誘事情

アムウェイの勧誘は最近mixiから・・・ アムウェイの勧誘は最近mixiから・・・ なーんて

記事を読む

女子力を英語にすると○○パワー?

最近よく耳にするようになった「女子力」 日本では単なる見た目の女性らしさというよりも 「外見だけで

記事を読む

1●どんな時代だった?韓国時代劇の背景をチェック

喰わず嫌いはもったいない・・・韓流時代劇の魅力

2002年の「冬のソナタ」をきっかけに、韓流ブームが日本で巻き起こりました。 その結果私たちのとな

記事を読む

コミュ障の女の人がむいている仕事

現代の社会がそうしたのでしょうか。 人とうまくコミュニケーションが取れない女性が増えており、 「コミ

記事を読む

生理が来ない不安を解消する方法

生理が来ない不安を解消する方法 生理は女性の身体のバロメーターです。 毎月来るとうんざりすることもあ

記事を読む

1

ミュゼの予約は電話かウェブか?

全国に187店舗ある美容脱毛で人気の「ミュゼの予約はなかなかとれない」 と言う噂もありますが、それ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る