腹痛の悩みを解消!便秘によく効くストレッチ

公開日: : 未分類 , ,


多くの人が抱える悩みのひとつ、「便秘」。
便秘をこじらせると、下腹がポッコリと出て見た目にもスッキリしない上に、腹痛にも襲われます。
不思議なことに、「どうして出ないんだ?」と焦れば焦るほど悪化していきます。

便秘の原因としては、骨盤のゆがみで内臓が下がり、
腸が圧迫されて機能が鈍くなるというのが大きいとのこと。

長期的に付き合う事になる便秘ですが、継続的にストレッチをすることで、
症状を軽減させることもできます。

SPONSORED LINK

骨盤のゆがみを矯正!足を高く上げるストレッチ

仰向けに寝て、足を垂直に上げて腰を両手で支えます。
その状態で自転車こぎを10回します。

1その状態で自転車こぎを10回します。

30秒くらいの簡単なストレッチですが、実は結構キツく、効果てきめんです!
足を高く上げるのは、慣れていない時はなかなか大変ですが、慣れる事が一番大切です。

枕を使って便秘解消ストレッチ

布団の上に仰向けになり、角度が90度になるように膝を立てます。
膝の間に枕を挟み、内ももをしっかり意識します。
腕は、肘を伸ばしたまま手のひらを手のひらを床に向けて腰の近くで床を支えるようにします。

息を吐きながら膝を胸に近づけるよう足を持ち上げます。(膝の角度が変わらないように注意)
息を吸いながら両足を下していきます。完全に足がつかないようにし、15~20回繰り返します。

215~20回繰り返します。

「足を床につけない」というのがかなりポイント。
これはキツイですが続けることで大きな効果が期待できます。

腸に刺激を与える!おなかと腰のストレッチ

床に座り、左足は立て右足は伸ばしておきます。
左足を右膝の外側に置きます。右手の肘を左足の膝の外側に付けます。
息を吐きながら状態を左側にねじります。

呼吸をしますが、息を吐くときに深めにねじるようにします。
反対側も同様に繰り返します。

3反対側も同様に繰り返します。

こちらは無理せず少しずつ。身体のねじりは無理をすると危険ですので、
はじめのうちは軽めに、慣れてきたら少しずつ深くしていきましょう。

ただの簡単なストレッチですが、この簡単な動作をひたすら続けることが非常に大切です。
一日のうちのほんの数分、ストレッチに時間を費やすことで劇的に身体の調子は変わります。

関連記事

30代の貧困女子が急増している!

この記事を読んでいる多くの30代女性も頷くところがあるのではないでしょうか。 今の社会では貧富の差が

記事を読む

1●どんな時代だった?韓国時代劇の背景をチェック

喰わず嫌いはもったいない・・・韓流時代劇の魅力

2002年の「冬のソナタ」をきっかけに、韓流ブームが日本で巻き起こりました。 その結果私たちのとな

記事を読む

1

時間の無い時の簡単夕食~ 時短レシピ~

急いで夕食の支度をしなければいけない時、疲れて手の込んだ料理ができない時に 時短レシピをストックし

記事を読む

見た目も香りも華やか♡ 簡単に作れる抹茶スイーツ

新緑の季節にぴったりなのが抹茶を使ったスイーツ。 抹茶というと和のイメージですが、和風にも洋風にもア

記事を読む

1●無理しないおしゃれ

WEGOコーデを楽しもう

いうまでもなくおしゃれは女性ばかりのものではありません。 男性も服装にこだわりをもって自分の個性を出

記事を読む

1

ピンキープラスの効果に迫る

バストアップ系のサプリメントとしてお求めやすい価格で人気のピンキープラスの効果は どの程度あるの

記事を読む

ご存知ですか?ハーゲンダッツの新商品、華もち。何と発売すぐに販売中止!?

ハーゲンダッツの一口ミニ歴史をご紹介します ご存じの方は沢山いらっしゃるでしょうが、ミニ知識としてご

記事を読む

1

アプリQ攻略のタネ

1ヶ月でなんと合計400万もダウンロードされたと言うスマホ向けアプリQ。 画面は基本的にモノクロで

記事を読む

1

自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱ってしまって」 とか「自律神経が

記事を読む

1●これってもしかして?大人の発達障害の特徴

意外と知らない発達障害のキホン

発達障害という言葉を頻繁に聞くようになりました。 周りにそうした方がいて、接したことのある方も少な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

1
自律神経失調症の治療薬

自律神経失調症という病気をご存知ですか?日常的によく「自律神経が弱って

1
出血の少ない月経~それって無排卵月経かも?~

無排卵月経とは、月経があっても排卵のない状態のことをいい、 不妊の原

1
偏頭痛と市販の薬

偏頭痛(片頭痛)とは、ずきんずきんと脈打つような痛みが主に頭の片側に出

1
女性の頻尿の原因

頻尿というと加齢による症状というイメージがありますが、 今は若い女性

1
過敏性腸症候群を克服しよう

過敏性腸症候群はIBSともいわれ、頻繁に下痢をおこしたり、逆に深刻な便

→もっと見る